×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014/07/30 15:10:30 | ミニバン
自動車メーカーが積極的にスポーツモデルを作らなくなったからどのくらいたつでしょう。道路を見てみればハイブリッドカーやミニバン、軽自動車ばかりがあふれていて、一日の中でスポーツモデルを1台も見なかったこともたびたびあるぐらいです。自動車メーカーも人間によって動かされているところですからこれ以上スポーツモデルを作らない期間が長引くと最終的にはスポーツモデルの作り方を忘れてしまうのではないでしょうか。最近あたらしく作られたスポーツモデルといえばトヨタの86とスバルのBRZですが、これはこれでスポーツモデルとしての条件を満たしているのですが、次が続きません。ちょっと笑ってしまったのが、トヨタがハイブリ...
2014/07/22 16:04:22 | ミニバン
自動車のカタログなどを見ていると良く出てくるのが「クラストップの燃費」とか「室内高クラスナンバーワン」という文言に含まれる「クラス」という言葉です。学校のテストでクラスの中で一番いい点数をとったのかと思ってしまいますが、要するに軽自動車の中ではとか、ミニバンの中ではといった感じで同等の車と比較してという事らしいのです。例えばトヨタのノアですが、ハイブリッドシステムの説明のところにこういった文章があります。「クラスナンバー1の低燃費」確かにノアはハイブリッドシステムを得て燃費はかなり良くなりました。果たしてこの場合のクラスとはどこを指すのでしょう。1.8リッタークラスでしょうか、それともハイブリ...
2014/07/01 16:16:01 | ミニバン
ここのところ落ち着いてきたミニバンブームですが、今でも家族用の車といえばこのミニバンが最有力後方になると思います。ミニバンという種類の車は少し前までは日本にありませんでした。なぜならミニバンはアメリカ生まれだからです。ミニバンの「ミニ」はご存じのとおり「小さい」という意味ですが、「バン」というのは日本とアメリカでは解釈が違います。日本で「バン」は商用車で荷物を運ぶ車のことを言いますが、アメリカでは多人数乗りの乗用車も含めた1.5ボックスカーのことを言います。アメリカの車はボディサイズが非常に大きいのが特徴ですが、多人数乗りの「バン」もかなり大きく、国産車でいえばマイクロバスの様な車なのです。こ...
2014/06/30 15:34:30 | ミニバン
自動車にはその時代ごとにいろいろなブームというものがあります。それは世間一般で流行っているものとは関係ないことが多く、自動車独特のブームと言えるでしょう。最近はというと一時のミニバンブームが落ち着いてきたと思ったら今度はトヨタプリウス、AQUAなどのエコカーブーム、とにかく「燃費が良ければそれでよし」という感じで作られたものですから、車としての進化は停滞あるいは後退してしまいました。車の進化はエンジンパワーで判断することができます。同じ排気量のエンジンでも技術の進化によって、より大きな力を出すことができるようになるのです。飛躍的な進化が形となったのが、過給機と可変バルブタイミング機構で、過給機...
2014/06/30 15:32:30 | ミニバン
現在では小型商用車として大人気になっているワンボックスカーですが、ミニバンという名前が広まる前までは商用車のボディを使って作られたワンボックスワゴンというものもたくさん売られていたのです。今となっては10人乗りワゴンやマイクロバスとして使われていますが、昔はワンボックスワゴンが全盛だったのです。現在のミニバンのルーツはワンボックスワゴンにあるのですが、その違いはただ単にボンネットがあるかないかだけではありません。ワンボックスカーのことを別名キャブオーバー型と呼ぶのですが、これは運転席がエンジンの上、フロントタイヤの上にあるからそう呼ばれるのです。対してボンネットのついたミニバンはセダンの用のエ...