×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ミニバンと和製ミニバン

ここのところ落ち着いてきたミニバンブームですが、今でも家族用の車といえばこのミニバンが最有力後方になると思います。

 

ミニバンという種類の車は少し前までは日本にありませんでした。

 

なぜならミニバンはアメリカ生まれだからです。

 

ミニバンの「ミニ」はご存じのとおり「小さい」という意味ですが、「バン」というのは日本とアメリカでは解釈が違います。

 

日本で「バン」は商用車で荷物を運ぶ車のことを言いますが、アメリカでは多人数乗りの乗用車も含めた1.5ボックスカーのことを言います。

 

アメリカの車はボディサイズが非常に大きいのが特徴ですが、多人数乗りの「バン」もかなり大きく、国産車でいえばマイクロバスの様な車なのです。

 

この車たくさんの乗れるのはいいのですが、都会ではいささか大きくて取り回しに困ることから一回り小さなバンをという事で作られたのが小さなバンという事で「ミニバン」なのです。

 

一方、日本ではワンボックスカーのワゴンモデルの後継車種として作られたものがほとんどで、サイズ的にも巨大化しており、決して「ミニ」ではないのです。

 

ですから本当のミニバンといえるのはアメリカで作られたものだけであって、国産のミニバンは1.5ボックスワゴンか和製ミニバンと差別化して呼ぶのが正しいのです。